太陽光発電事業

高塚町太陽光発電所

全国的にも日射量が豊富な立地条件を活かし、これからの成長産業である再生可能エネルギー分野における地域産業の振興及び低炭素社会の実現に向けた環境配慮への取り組みとして、太陽光発電所の運営を行っています。得られたデータを研究機関と連携し集積・分析・研究を進め、クリーンエネルギーの普及、地域での今後の同事業の取り組み促進を支援します。

太陽光発電所発電状況はこちらから

太陽光発電所の運営・管理

地球環境エネルギー問題が取りざたされる今、注目されているのは発電時にCO2などが一切発生しない太陽光、風力といった再生可能エネルギーを利用した発電です。弊社では以下の太陽光発電所を運営・管理しています。

高塚町発電所
高塚町発電所
豊清町発電所(豊清町発電所①、②)
豊清町発電所
(豊清町発電所①、②)
石巻平野町発電所
石巻平野町発電所
神野新田発電所
神野新田発電所
(豊橋市所有)
発電所名 稼働日 敷地面積
(㎡)
計画出力
(kW)
令和元年度
総発電量(kWh)
高塚町発電所 平成26月1月稼働 5,380 350 511,699
豊清町発電所① 平成27月12月稼働 765 50 68,761
豊清町発電所②(市民ファンド出資) 平成27月4月稼働 765 50 69,540
石巻平野町発電所 平成28月5月稼働 1,687 130 155,533
神野新田発電所(豊橋市所有) 平成28月6月稼働 6,076 400 604,289

環境貢献

太陽光発電所を運営し電力を共有することで、石油や石炭、天然ガスなどの消費を減らし、二酸化炭素の発生を抑え、環境へ貢献します。弊社で管理する豊橋市所有のとよはしE-じゃん発電所を含めると本事業での合計発電量は約141万kWhであり、一般家庭の約300世帯分の電力を発電しております。

大学との連携

大学・研究機関と連携協議を進め、本事業関連データの提供、分析、発電効率改善に繋がる運転・管理方式、また省コストに繋がる新技術・新商品開発を視野に大学との共同研究を実施し、地域の技術発展を支援しています。

見学会の実施

太陽光発電施設の現地見学会を実施やホームページでの発電状態を公開することで本事業経験・実績情報を地域と共有化すると同時に地域の環境意識向上に取り組んでいます。

トピックス

TOPICS

PAGE TOP