食農産業クラスター
 


食農産業クラスターとは
「食と農」で産業の価値創造
豊橋市の産業の現状
シンボルマークです。
私たちのシンボルマークです!
トピックス

平成29年11月29日(水)14時より、辻口博啓氏をお招きし「スィーツ文化のさらなる発展を」と題し講演会を実施します。
日時:平成29年11月29日(水)14時〜
場所:ホテルアークリッシュ豊橋 5F ザ・グレイスA
料金(お一人様):クラスター会員は無料、一般は1,000円
定員:100名 (定員に達し次第締め切りとさせていただきます。 お早めにお申込みください)
● インターネットでのお申し込みはこちらから
● 講演の内容・お申し込みの詳細については、ちらしをご覧ください。(PDF:1.82MB)


太陽光利用型植物工場 IGH(イノベーティブ・グリーン・ハウス)の見学について
最先端の技術を結集しトマト50tどりを目指して実証試験実施中です!


コラム
 食農産業クラスターとは?
 クラスターとは、もともとぶどうの房を意味しますが、産業クラスターといった、地域連携活動が多方面で行われています。豊橋市では農・工・商の連携でクラスター計画を推進します。

 「食と農」で産業の価値創造
 「食」の「農」をテーマに異業種が連携して新たな価値を創造しながら、豊橋の食文化を発信します。これまでの地域での取り組みを紹介します。

 豊橋市の産業の現状
 豊橋市は、農業・工業・商業ともに全国的にも高い水準を示しており、特に農業産出額は、昭和42年から平成16年まで38年間、全国1位を誇る。(詳細はこちら)
 

 このページの先頭へ トップページに戻る


食農産業クラスター推進協議会事務局
(株式会社サイエンス・クリエイト内)
お問い合わせ電話番号:0532-44-1111
※要呼出:食農産業クラスター担当者
サイトポリシー
COPYRIGHT (C)2007-2012 ScienceCreate. all right reserved.
 
フッター