次世代「農力」UPアカデミーとは

地域産学官金が連携し、植物工場の管理運営をはじめとする先端技術に長けた農業人材の育成講座や次世代農業を担う人材確保のためのインターンシップ事業を実施し、もって本市農業の持続的な発展に資することを目的とします。

先端農業人材育成事業

豊橋技術科学大学を中心とした体制のもと先端農業人材育成を実施します。
プログラムについては最先端植物工場マネージャーコース、IT食農先導士養成プログラム(土地利用型IT先端農業コース)、6次産業化推進人材育成コースの3つのコースと市民講座を用意します。

インターンシップ事業

農業に関心のある3年生以下の大学生を全国から募集し、豊橋市内の農業系企業等でインターンシップを実施します。

農業ポータルサイトの運営

本事業で行う人材育成プログラムやインターンシップの情報、長期現場実習の情報、セミナーやイベント等、農業人材の確保・育成に関する地域の情報を発信する場とします。