食農産業クラスター
 


食農産業クラスターとは
「食と農」で産業の価値創造
豊橋市の産業の現状
シンボルマークです。
私たちのシンボルマークです!

ホーム > 食農産業クラスター計画

食農産業クラスター計画
1.基本方針 2.基本方向 3.戦略的農畜産物 4.推進体制

1.基本方針
価値創造型 フード・カルチャーの発信
 「食」と「農」をテーマに異業種が連携し、新たな価値を創造しながら、豊橋の食文化を発信します。

「食」と「農」をテーマに
豊橋らしさ「地域の特色」をアピールします。
  消費者への信頼性を確保(安全・安心・環境への配慮)します。
  消費者らが求める様々な付加価値の創造を進めます。


 取組みテーマ

  推進計画の中で取り組むテーマは以下の5つです。

◆ 食から始める
(1)発信
  豊橋産の農畜産物のよさ、おいしさを、市内・全国の人にPRします。
  食農産業クラスターのモデルを全国に発信します。
  (2)健康
  健康の維持、増進に効果がある豊橋産の農畜産物、加工品を作ります。
  (3)環境
  地域の自然環境と調和した農畜産物作りを進めます。
  地域農業と地域住民の食卓が結ばれる環境を作ります。
  (4)農業
  全国の食卓に豊橋の農業が彷彿できる食材を広げます。
  消費者への信頼性確保につながる技術を農業へ導入します。
  (5)価値作り
  消費者が求める価値をもった農畜産物、加工品を作ります。
  農業、食品産業等の価値を高める技術開発を進めます。
  一次、二次産業の第三次化による農畜産物、加工品の価値を高めます。
(農場、工場等の見学、体験によるサービス的な価値等)


  2.基本方向
 

 このページの先頭へ トップページに戻る


食農産業クラスター推進協議会事務局
(株式会社サイエンス・クリエイト内)
お問い合わせ電話番号:0532-44-1111
※要呼出:食農産業クラスター担当者
サイトポリシー
COPYRIGHT (C)2007-2012 ScienceCreate. all right reserved.
 
フッター