2016年のコンテスト結果


 最優秀賞 一般事業部門 豊橋商工会議所会頭賞

人力車から発想する訪問美容の新しい形

社団法人きれいや豊橋センター『美右衛門』 エリック バリオスさん


自宅や介護施設・病院にて、疾病・怪我・精神疾病・高齢・妊娠中などで外出が困難な方。また、家族の介護や乳幼児の育児を常にしていて、家を離れると家族の安全が保てなくなる方に向けて、美容師がお客様の元に訪し、美容院のサービスを提供するもの。人力車の車夫の格好で髪を切り「和」の空間を演出し、お客様に非日常を楽しんでいただく。

     

-受賞コメント-
この度はこのような光栄な賞をいただけて誠にありがとうございます。本当に沢山の方々の手助けがあったからこその結果です。施設や病院、利用者様、妊婦さんや子育てママなど多くの人が興味をもってもらえるよう『人力車に乗った時に、"今からなら何処へでも行けてしまう気がする"と旅の瞬間の胸が高ぶる気持ちを美容で感じていただく』コンセプトにさせていただいている訪問美容の新しい提案です。理美容は今や行く時代から、来てもらう時代です。中々外に出られない方の為の便利なサービスです。ぜひ一度ご利用ください!!

-委員長コメント-
本プランは、近年の理容師法及び美容師法の改正による訪問美容の市場拡大を背景に、従来の画一的なサービスを課題とし、利用者のニーズに応え、エンターテイメント性を提供する新たな事業施策を提案している。提案者の経験に基づく訪問美容の現状への問題意識は高く、また、サービス業としての新たな価値を創出し、顧客満足を追求する取り組みは高く評価される。よって、今後の事業展開を期待し、本年度の最優秀ビジネスプランとする。



 特別賞 一般事業部門

元気もりもり もりウインナー プロジェクト

もりウインナー 森 浩太郎さん


愛知県豊橋市にて食の安全・品質・食育にこだわった手作りハム・ソーセージの製造・販売事業を展開。全国有数の養豚産地である三河の豚を一頭丸ごと仕入れることにより仕入原価の抑制だけでなく、競合他店では取扱わない部位を活かした加工品の製造・販売、体験教室やイベントを通じて子供たちの心身の健康を促す食育活動を行う。

     

-受賞コメント-
この度は特別賞に選んで頂き有り難うございました。まだ開業して二か月程ですが、「美味しいから」「安心だから」と何度もお店に足を運んで下さるお客様も徐々に増えており、作り手としてはとても嬉しいと同時に、もっと精進してより美味しいものを沢山の人に届けていきたいと励みにもなっています。地元三河には美味しい豚肉とそれを育む豊かな環境がある事を全国の人に知ってもらえるよう、これからも元気もりもり頑張ります。

-委員長コメント-
本プランは、地元三河産の豚肉を使用した手作りハム・ソーセージの製造・販売事業を提案するものである。既に実店舗での営業がスタートしており、提案者の経験やその製造方法に基づく商品化能力が事業の強みとなっていることは明白であり、事業性において高く評価される。また、地産地消や食の安全性といったテーマでの提案についても、事業の独自性や地域への高い貢献が期待される。





 最優秀賞 アイデア部門 豊橋市長賞

錯覚介護~あの辺りをさがしてみたら?~

中京大学 千賀 駿さん


認知症の方は、「貴重品」をよく無くすという特徴が見られる。認知症による記憶力の低下により保管したこと自体を忘れてしまい、一人で見つけることが困難になる。また、"無くしもの"を繰り返すことで、家族が盗んでいるのではないかと疑うようになる。この些細なことが原因となり、家庭内トラブルにつながっていく。この「錯覚介護」は認知症の方と介護者の"無くしもの"によるトラブルを回避するためのビジネスプランである。"無くしもの"の場所を画像認識技術により想定し、介護者が「あの辺り探してみたら!?」と提案することによって、本人に"無くしもの"を見つけてもらう。

     

-受賞コメント-
私は認知症デイサービスで勤務しています。実際に困っている方と関わり、勤務を始める前と後では、自分が想像していた事と実際はこんなに違い、今までの自分の言葉がいかに薄っぺらなものであったのかを知りました。同時に、利用者さんとの交流は私にとって有意義な時間であり、「この方たちのために」という目的を見つける場ともなりました。今後も家族が笑顔で暮らせるよう全力を尽くします。みなさんありがとうございました。

-委員長コメント-
本プランは、認知症介護の現場で見られる「物盗られ妄想」といった問題の解決をテーマとしており、無くし物発見のツールとシステムを提案している。実際に介護施設に勤務される提案者ならではの着想とシステムに画像認識技術を利用するといった試みは高く評価される。実用化に向けての今後の展開に期待したい。



 特別賞 アイデア部門

田原まちおこし「廃棄キャベツ活用連携協議会」設立

豊橋創造大学 清田 京太郎さん


「捨てる」ことの無駄を少しでもなくしたいという「もったいない精神」を町全体の問題として周知徹底していき、廃棄キャベツの活用先として販路開拓をする。協議会を設立して、家畜の飼料ではなく、飲食業への再利用提案、食品製造会社への利用価値を追究するコラボレーション企画などを提案し地域の活性化を促進する。

     

-受賞コメント-
この度、私が受賞することができたのも先生方や、当日サポートしてくださった友人の存在があってこその結果です。彼らの存在なくしては決して完成することがなかったものだと感じております。このように協議会を設立するためには 1 人の力だけではできないですし、個の力は集団の力には到底及ばないということを改めて理解することができました。来年からは社会人なので、この経験を活かし一層努力していきます。

-委員長コメント-
本プランは、地域の特産品であるキャベツの廃棄問題に取り組むという提案を行っている。この問題が報じられるようになって久しいが、解決策は示されていない。非常に大きなテーマであるが、生産者の家庭に育ちながら、個人的ではなく、地域としての取り組みや再利用のコミュニティ形成を訴えている点は、社会的課題を解決する上でも、重要であり、評価できる。後継者としての将来に向けて、本プランの実現を期待したい。





2019年2018年2017年2016年2015年2014年2013年2012年2011年2010年2009年2008年2007年2006年2005年2004年2003年2002年2001年

2019年

【一般事業部門】
最優秀賞 平山葉月さん(整体・トータルケアいちぐう)
優秀賞 沖光芳さん(株式会社IT工房Z)
特別賞 高橋啓さん(特定非営利活動法人 穂の国森林探偵事務所)
特別賞 夏目哲子さん(パソコン事務サポート ちょこんと)
【アイデア部門】
最優秀賞 山田玲子さん(鈴木薬局)
優秀賞 浦田貴哉さん(豊橋創造大学)
特別賞 神谷祐里さん他(中京大学)
特別賞 浦野丈琉さん他(トライデントコンピュータ専門学校)

2019年のコンテスト詳細へ

2018年

【一般事業部門】
最優秀賞 加藤宏之さん(タントレー株式会社)
特別賞 小林悟さん(ビスポーク株式会社)

【アイデア部門】
最優秀賞 大林利之さん(豊橋創造大学)
特別賞 土谷塁さん(豊橋技術科学大学)
サイエンス・クリエイト賞 三田隆斗さん(愛知県立三谷水産高校)

2018年のコンテスト詳細へ

2017年

【一般事業部門】
最優秀賞 杉浦武史さん(有限会社スギウラクラフト)
特別賞 米津直昭さん(株式会社大木家)
サイエンス・クリエイト賞 河辺倉司さん

【アイデア部門】
最優秀賞 大竹泰誠さん(県立三谷水産高等学校)
特別賞 平井莉乃さん(豊橋創造大学)
サイエンス・クリエイト賞 尾崎美憂さん、笹岡千花歩さん(中京大学)

2017年のコンテスト詳細へ

2016年

【一般事業部門】
最優秀賞 エリック・バリオスさん(社団法人きれいや豊橋センター『美右衛門』)
特別賞 森浩太郎さん(もりウインナー)

【アイデア部門】
最優秀賞 千賀駿さん(中京大学)
特別賞 清田京太郎さん(豊橋創造大学)

2016年のコンテスト詳細へ

2015年

【一般事業部門】
最優秀賞 松倉利夫さん(山口化成工業株式会社)
特別賞 鈴木芳さん
特別賞 井上奈緒さん(大阪経済大学 情報社会学部)
サイエンス・クリエイト賞 村松史子さん(豊橋創造大学 キャリアプランニング科 准教授)

【アイデア部門】
最優秀賞 田中宥華さん(豊橋創造大学 経営学部)
サイエンス・クリエイト賞 川本千尋さん(豊橋創造大学 経営学部)

2015年のコンテスト詳細へ

2014年

【一般事業部門】
最優秀賞 石田晃啓さん(三信建材株式会社)
特別賞 中河智行さん(有限会社新東サービス)

【アイデア部門】
最優秀賞 荒木美咲さん、丹羽益美さん、前田悠花さん(中京大学)
特別賞 藤城義久さん

2014年のコンテスト詳細へ

2013年

【マーケット開拓部門】
最優秀賞 高橋慶さん(有限会社環境テクシス)
優秀賞 荻野滋夫さん(株式会社ピアワークス)

【技術開発部門】
優秀賞 吉田泰行さん(株式会社アルマダス)
特別賞 播充さん(SUYAコーポレーション)

【学生部門】
優秀賞 野沢祥太さん(愛知県立豊橋工業高等学校)
優秀賞 竹内聡一朗さん(中京大学 経営学部)
特別賞 野村小百合さん(中京大学 経営学部)

2013年のコンテスト詳細へ

2012年

【6次産業化部門】
最優秀賞 榎本佐和子さん(榎本はちみつベリーファーム)

【マーケット開拓部門】
優秀賞 近藤祐司さん(花男子プロジェクト)
特別賞 鈴木ゆきさん(すこやか日和社)

【学生部門】
優秀賞 田中沙弥香さん(豊橋創造大学)

2012年のコンテスト詳細へ

2011年

【マーケット開拓部門】
最優秀賞 河合裕介さん(河合農園 農家のこせがれネットワーク東海・中部)

【技術開発部門】
優秀賞 西田亮介さん(アール・ユー・アール 立命館大学院 理工学研究科)

【学生部門】
特別賞 堀切川和也さん(国立大学法人和歌山大学 システム工学部)

2011年のコンテスト詳細へ

2010年

【技術開発部門】
優秀賞 泉久雄さん(エコ浄水株式会社)

【マーケット開拓部門】
特別賞 早川徹さん(トーヨー教材株式会社)

【アイデア部門】
特別賞 平野正博(株式会社マキタ電機)

【学生部門】
優秀賞 白井亜実さん(豊橋創造大学)
特別賞 大杉直也さん、小阪卓史さん(国立大学法人奈良先端科学技術大学院大学)

2010年のコンテスト詳細へ

2009年

【マーケット開拓部門】
最優秀賞 河合善夫さん(株式会社亜細亜製作所)

【技術開発部門】
優秀賞 平松良樹さん(アジアハイテックス株式会社)

【アイデア部門】
特別賞 藤城万弓さん、ほか3名(SOZO女性起業塾)

【学生部門】
特別賞 安田昇司さん、ほか39名(愛知県立成章高等学校商業科3年6組)

2009年のコンテスト詳細へ

2008年

【マーケット開拓部門】
最優秀賞 大林修一さん(株式会社プラネット)

【技術開発部門】
最優秀賞 小池勝利さん(株式会社三愛自動車)

【学生部門】
最優秀賞 竹内麻紀さん(豊橋創造大学)
特別賞 長江佐紀子さん(中部コンピュータ・パティシエ・保育専門学校)
特別賞 坂部あい(桜丘高等学校)

2008年のコンテスト詳細へ

2007年

【マーケット開拓部門】
最優秀賞 佐藤邦男さん(アジアハイテックス株式会社)

【技術開発部門】
優秀賞 高畑昌隆さん(プールス株式会社)

【アイデア部門】
優秀賞 神藤裕子(有限会社トライアングル・トラスト)

【学生部門】
優秀賞 奥墨俊介さん(豊橋技術科学大学)
特別賞 森下仁美さん(豊橋創造大学)

2007年のコンテスト詳細へ

2006年

【マーケット開拓部門】
最優秀賞 松本百合子さん(日之出株式会社)
優秀賞 清水貴裕さん(有限会社都デザイン)

【技術開発部門】
優秀賞 初澤明博さん(株式会社ハマネツ)

【アイデア部門】
優秀賞 木村智一さん(フレスコリーフ)

【学生部門】
優秀賞 野末智彦さん(静岡理工科大学)
特別賞 豊橋商業高校 国際ビジネス科
特別賞 豊橋商業高校 経理科

2006年のコンテスト詳細へ

2005年

【マーケット開拓部門】
最優秀賞 神藤俊郎さん(豊橋合同印刷株式会社)

【技術開発部門】
最優秀賞 山本俊三さん(株式会社デービーエス)

【アイデア部門】
優秀賞 内藤弘子さん
優秀賞 白柳剛さん(株式会社フローチャート、白柳経営会計事務所)

【学生部門】
優秀賞 副山誉大さん(阪南大学)
特別賞 吉田方中学校2年2組 3班
特別賞 松葉小学校6年1組 カメチーム
特別賞 松葉小学校6年2組 トラチーム

2005年のコンテスト詳細へ

2004年

【マーケット開拓部門】
最優秀賞 橋本守道さん(システム販売)
特別賞 三浦立雄さん(有限会社サンリフォームサービス)

【技術開発部門】
最優秀賞 神谷馨さん(株式会社メガネ流通センター)

【アイデア部門】
優秀賞 鈴木義弘さん(ベル・ファーム)
優秀賞 都築秀夫さん(エルアンドエムインターナショナル)

2004年のコンテスト詳細へ

2003年

最優秀賞 森田通夫さん(大栄株式会社)
優秀賞 大西国光さん(有限会社OKトータルサービス)
特別賞 豊田能史さん(成和環境株式会社)
特別賞 鈴木章仁さん

2003年のコンテスト詳細へ

2002年

最優秀賞 川本玲子さん
優秀賞 馬場正博さん
特別賞 河合久美子さん
特別賞 原田昌宏さん
特別賞 栗田泰生さん

2002年のコンテスト詳細へ

2001年

最優秀賞 佐藤善宣さん 中島良治さん
優秀賞 浜崎収さん
特別賞 大嶽育三さん 渡辺茂春さん
2001年のコンテスト詳細へ

株式会社サイエンス・クリエイト 〒441-8113 愛知県豊橋市西幸町字浜池333番地の9
Copyright © SCIENCE CREATE Co., Ltd. All Rights Reserved.