2015年のコンテスト結果


 最優秀賞 一般事業部門

特殊ウレタン素材を使った福祉用具開発

山口化成工業株式会社 松倉 利夫さん


ビーズ発泡熱可塑性ポリウレタンはドイツの化学メーカーBASF社が開発し、高反発弾性、低圧縮永久歪、高い柔軟性、軽量という多くの特徴を備えた素材である。そこで既存の設備を使って、かねてより関心のあった福祉用具に寄与できる商品が出来ないか開発を進め、車椅子のノーパンクチューブの開発に成功した。

     

-受賞コメント-
本テーマの素材に巡り合い、福祉用具として何とか役に立てたいと思たのが3年前です。そして3年間、毎年夏にサイエンス・クリエイトで催される日野先生のモアメソッドによるビジネスプラン作成講座を受講し、プランを進化させ練り上げた結果が今回の受賞に繋がりました。これまでかかわって頂いた方々との出会いとご支援を受け、改めてスタートラインに立つ気持ちで身を引き締め、実りある成果を出せる様さらに進化をしていきます。

-委員長コメント-
本プランは、特殊ウレタンの新素材TPU(熱可塑性ポリウレタン)を利用した商品開発としての自社新事業を提案するものである。福祉用具にターゲッットを定め、車椅子などの既存商品における改良点が十分に検討されており、開発から製造に至る垂直的な連携体制も構築されている。また、これまで蓄積された独自の加工技術を活かし、試作段階を経て、製造やコスト面の課題も明確に把握されている。このような現状、並びに、今後の事業展開への期待を高く評価し、本年度の最優秀ビジネスプランとする。



 特別賞 一般事業部門

チャリカフェオープンプロジェクト

鈴木 芳さん


多くのスポーツバイクはとても高価であり、無駄を省く為にスタンドさえ付いていない。しかもサイクリスト達は、専用のサイクルジャージを着て汗だくで走っている為、おしゃれなカフェを見つけても自転車を止める事も出来ず気軽に入る事が出来ない。1人では尚更である。そんなロードバイク・クロスバイクを愛してやまない、サイクリスト達に特化した自転車(チャリ)+カフェ⇒「チャリカフェ」を蒲郡市から発信、展開する。

     

-受賞コメント-
この度は特別賞を頂きありがとうございました。今回初めて多くの方にビジネスプランを聞いて頂き、少しでも自分の思いが伝わったと実感する事ができ、とてもうれしく思っております。これを機に自転車によって人と地域がつながり、地域の発展とサイクリスト達が安心して訪れる事の出来るチャリカフェを展開していきたいと思っております。

-委員長コメント-
本プランは、スポーツバイクを楽しむサイクリストというニッチ市場をターゲットとしたカフェ経営をテーマとしている。提案者自身もサイクリストであり、その心理や細部にわたるニーズに応えたサービス内容や事業化に向けての取り組み・熱意は評価に値する。また、サイクリストのネットワークを活かした情報発信とその活用を通じての地域活性化など、多様な展開が期待される。



 特別賞 一般事業部門

次世代型住宅セキュリティシステム『B-PEASE』

大阪経済大学情報社会学部 井上 奈緒さん、小林 和也さん、山田 拓哉さん、足立 悠希さん、今野 菜奈さん


本サービスはICT機器を利用したセキュリティサービスである。家に設置したタブレットから発するBluetoothの反応検知エリアに、ICT機器を所持した人物が入ると、居住者か不審者かを自動で判別し、居住者である場合はシステムがOFFとなり、不審者である場合は、専用のアプリを通じて通知される仕組みである。このことにより、機械的に監視ができるため従来のサービスに比べ低価格で提供することが可能である。

     

-受賞コメント-
この度は特別賞に選んでいただきありがとうございました。このプランはアイデア段階かつ、大阪からの応募でしたので、東三河で評価していただけるのか不安でしたが、受賞することができて大変嬉しく思っております。今後はこのプランの実現に向け、更なるブラッシュアップを重ね、チーム一丸となって取り組んでいきたいと考えております。

-委員長コメント-
本プランは、人感センサやICT機器等を組み合わせたシステムによる新たなホームセキュリティサービスの提案である。不審者の住居侵入を警報通知し、証拠画像を記録することに特化し、低コストの実現や設置等の自由度を上げるなど、従来サービスの課題に上手く対処している。このように、事業ドメインが明確に提示されている点は高く評価できる。また、用途や市場の展開可能性も高く、事業化が期待される。



 サイエンス・クリエイト賞 一般事業部門

ワンちゃんネコちゃんの洋服店~"1億総活躍社会みかわ"を目指して~

豊橋創造大学短期大学部 キャリアプランニング科 准教授 村松 史子さん


当ビジネスプランは、使われなくなった古衣類や端切れなどを再利用して、犬猫用のグッズ(主に、犬の服や猫の首輪)を製作・販売するものである。製作には、高齢者や施設・障がい者・授産所・地域の主婦と提携することによって、雇用や就労の場の提供ができる。また、顧客(飼い主)が要望する犬猫用のオーダーメイド商品を製作する。今後は、国内市場だけではなく、海外市場向けに犬猫グッズを提供することも視野に入れている。

     

-受賞コメント-
ペットブームは今後も続くことが予想されます。コストを抑えることができる古着を再利用して犬猫のグッズを製作・販売することを考えました。高齢者や埋もれている主婦、障がい者に働く場を提供することも考えました。さらに「メーカーズラボとよはし」の電子ミシンを利用して、他との差をつける楽しみをイメージしました。私は大学で教鞭をとっていますので、今回の受賞体験を今後のビジネス教育に活かしたいと考えています。

-委員長コメント-
本プランは、古衣類等をペット商品に再使用・再利用するという事業を軸に地域資源を活用し、地域課題の解決に貢献する企画となっている。特に、顧客となる飼い主が、材料からデザインや製作に至る過程において関与し、また、3Dプリンタや電子ミシン等の利用から、直接参加することも可能とするカスタマイズ化の仕組みは多様な価値をもたらすとして高く評価される。





 最優秀賞 アイデア部門

ECO革命!装飾品から装食品へ「たべらん」

豊橋創造大学 経営学部 田中 宥華さん


ゴミとして捨ててしまう、お弁当を華やかにするポリエチレン等の人工装飾品バラン。もったいない革命として食べられるバランを装食品として開発。エコやリサイクルの時代だからこそ「捨てる」から「食べる」へ発想の逆転をした。桜海老味の凍み蒟蒻をベースに乾燥加工食品として食べられるバラン「たべらん」を提案する。

     

-受賞コメント-
この受賞は、自分のアイディアがキッカケだったとしても、多くは周囲のサポートのおかげでした。プレゼンテーション等のご指導、コンテストの当日に励まし背中を押してくれた大野晴己先生をはじめとした先生方。仕事が忙しくて疲れているのに、身近で一番にサポートをしてくれた母は、この受賞について一番喜んでくれました。自分を支えてくれる人や環境がなければ「たべらん」というアイディアは完成しませんでした。

-委員長コメント-
本プランにおいては、エコに対する問題意識としてお弁当を作る側の視点から食べられるバランというアイデアに着想したことが評価される。また、その段階に止まらず、自ら試作することで素材・製法・色味・味・性能などの課題発見を行った点、地元の食材利用や地元企業との連携などを模索している点など、事業化に向けての努力や地域貢献・価値提供を追求する姿勢についても高く評価される。



 サイエンス・クリエイト賞 アイデア部門

おばけよりも人間が怖い?!あなたの安全守ります。危険の必需品 防犯袋

豊橋創造大学 経営学部 川本 千尋さん


犯罪が年々増え、防犯が必要な時代。そこで、販売のターゲットをすべての女性として、"自分の身は自分で守る"ための防犯袋の販売を考えた。特に、被害率が高い20代30代の女性にオススメの商品。防犯袋としては、がま口の袋の中に防犯ブザー、催涙スプレー、カラーボール、スタンガンをまとめ、手軽、開けやすい、取り出しやすいはもちろん、女性を考慮した可愛く、お洒落で持ち歩きたくなるような商品を意識した。犯罪を自ら防ぐための必需品として、安心して暮らせる社会を構築。

     

-受賞コメント-
この度は私のプランをサイエンス・クリエイト賞に選出いただき、誠にありがとうございました。身にあまる光栄です。私のプランが賞をいただけたことは学校の先生や友人の協力の賜物と心より感謝しております。私が東三河ビジネスプランコンテストに応募させていただいた理由は、豊橋創造大学の経営学部生として、卒業までに自分に誇りを持てることを成し遂げたかったからです。自分が考えたプランに賞を頂けたことにより経営学への興味も増し、自分の自信にもなりました。この経験は、これから就職活動をするにあたって大変貴重な経験であると思います。今回の賞に誇りを持ち、自分の可能性を信じたいと思います。また、新しいことに挑戦する向上心を持ち、今回の経験を就職活動に生かしていきたいと考えております。

-委員長コメント-
本プランは、若い女性の視点から企画された防犯商品の提案となっている。既存の防犯グッズを単体で持つだけでは不安を感じるというニーズに応えるべく、これら複数のグッズをセットで携帯できることが特徴である。また、持ち運びに便利で、安全に使用できることや性能面などにも考慮したグッズの選択(構成)を行っていること、収納・携帯用のポーチをデザイン・設計していることなども、評価される点である。





2019年2018年2017年2016年2015年2014年2013年2012年2011年2010年2009年2008年2007年2006年2005年2004年2003年2002年2001年

2019年

【一般事業部門】
最優秀賞 平山葉月さん(整体・トータルケアいちぐう)
優秀賞 沖光芳さん(株式会社IT工房Z)
特別賞 高橋啓さん(特定非営利活動法人 穂の国森林探偵事務所)
特別賞 夏目哲子さん(パソコン事務サポート ちょこんと)
【アイデア部門】
最優秀賞 山田玲子さん(鈴木薬局)
優秀賞 浦田貴哉さん(豊橋創造大学)
特別賞 神谷祐里さん他(中京大学)
特別賞 浦野丈琉さん他(トライデントコンピュータ専門学校)

2019年のコンテスト詳細へ

2018年

【一般事業部門】
最優秀賞 加藤宏之さん(タントレー株式会社)
特別賞 小林悟さん(ビスポーク株式会社)

【アイデア部門】
最優秀賞 大林利之さん(豊橋創造大学)
特別賞 土谷塁さん(豊橋技術科学大学)
サイエンス・クリエイト賞 三田隆斗さん(愛知県立三谷水産高校)

2018年のコンテスト詳細へ

2017年

【一般事業部門】
最優秀賞 杉浦武史さん(有限会社スギウラクラフト)
特別賞 米津直昭さん(株式会社大木家)
サイエンス・クリエイト賞 河辺倉司さん

【アイデア部門】
最優秀賞 大竹泰誠さん(県立三谷水産高等学校)
特別賞 平井莉乃さん(豊橋創造大学)
サイエンス・クリエイト賞 尾崎美憂さん、笹岡千花歩さん(中京大学)

2017年のコンテスト詳細へ

2016年

【一般事業部門】
最優秀賞 エリック・バリオスさん(社団法人きれいや豊橋センター『美右衛門』)
特別賞 森浩太郎さん(もりウインナー)

【アイデア部門】
最優秀賞 千賀駿さん(中京大学)
特別賞 清田京太郎さん(豊橋創造大学)

2016年のコンテスト詳細へ

2015年

【一般事業部門】
最優秀賞 松倉利夫さん(山口化成工業株式会社)
特別賞 鈴木芳さん
特別賞 井上奈緒さん(大阪経済大学 情報社会学部)
サイエンス・クリエイト賞 村松史子さん(豊橋創造大学 キャリアプランニング科 准教授)

【アイデア部門】
最優秀賞 田中宥華さん(豊橋創造大学 経営学部)
サイエンス・クリエイト賞 川本千尋さん(豊橋創造大学 経営学部)

2015年のコンテスト詳細へ

2014年

【一般事業部門】
最優秀賞 石田晃啓さん(三信建材株式会社)
特別賞 中河智行さん(有限会社新東サービス)

【アイデア部門】
最優秀賞 荒木美咲さん、丹羽益美さん、前田悠花さん(中京大学)
特別賞 藤城義久さん

2014年のコンテスト詳細へ

2013年

【マーケット開拓部門】
最優秀賞 高橋慶さん(有限会社環境テクシス)
優秀賞 荻野滋夫さん(株式会社ピアワークス)

【技術開発部門】
優秀賞 吉田泰行さん(株式会社アルマダス)
特別賞 播充さん(SUYAコーポレーション)

【学生部門】
優秀賞 野沢祥太さん(愛知県立豊橋工業高等学校)
優秀賞 竹内聡一朗さん(中京大学 経営学部)
特別賞 野村小百合さん(中京大学 経営学部)

2013年のコンテスト詳細へ

2012年

【6次産業化部門】
最優秀賞 榎本佐和子さん(榎本はちみつベリーファーム)

【マーケット開拓部門】
優秀賞 近藤祐司さん(花男子プロジェクト)
特別賞 鈴木ゆきさん(すこやか日和社)

【学生部門】
優秀賞 田中沙弥香さん(豊橋創造大学)

2012年のコンテスト詳細へ

2011年

【マーケット開拓部門】
最優秀賞 河合裕介さん(河合農園 農家のこせがれネットワーク東海・中部)

【技術開発部門】
優秀賞 西田亮介さん(アール・ユー・アール 立命館大学院 理工学研究科)

【学生部門】
特別賞 堀切川和也さん(国立大学法人和歌山大学 システム工学部)

2011年のコンテスト詳細へ

2010年

【技術開発部門】
優秀賞 泉久雄さん(エコ浄水株式会社)

【マーケット開拓部門】
特別賞 早川徹さん(トーヨー教材株式会社)

【アイデア部門】
特別賞 平野正博(株式会社マキタ電機)

【学生部門】
優秀賞 白井亜実さん(豊橋創造大学)
特別賞 大杉直也さん、小阪卓史さん(国立大学法人奈良先端科学技術大学院大学)

2010年のコンテスト詳細へ

2009年

【マーケット開拓部門】
最優秀賞 河合善夫さん(株式会社亜細亜製作所)

【技術開発部門】
優秀賞 平松良樹さん(アジアハイテックス株式会社)

【アイデア部門】
特別賞 藤城万弓さん、ほか3名(SOZO女性起業塾)

【学生部門】
特別賞 安田昇司さん、ほか39名(愛知県立成章高等学校商業科3年6組)

2009年のコンテスト詳細へ

2008年

【マーケット開拓部門】
最優秀賞 大林修一さん(株式会社プラネット)

【技術開発部門】
最優秀賞 小池勝利さん(株式会社三愛自動車)

【学生部門】
最優秀賞 竹内麻紀さん(豊橋創造大学)
特別賞 長江佐紀子さん(中部コンピュータ・パティシエ・保育専門学校)
特別賞 坂部あい(桜丘高等学校)

2008年のコンテスト詳細へ

2007年

【マーケット開拓部門】
最優秀賞 佐藤邦男さん(アジアハイテックス株式会社)

【技術開発部門】
優秀賞 高畑昌隆さん(プールス株式会社)

【アイデア部門】
優秀賞 神藤裕子(有限会社トライアングル・トラスト)

【学生部門】
優秀賞 奥墨俊介さん(豊橋技術科学大学)
特別賞 森下仁美さん(豊橋創造大学)

2007年のコンテスト詳細へ

2006年

【マーケット開拓部門】
最優秀賞 松本百合子さん(日之出株式会社)
優秀賞 清水貴裕さん(有限会社都デザイン)

【技術開発部門】
優秀賞 初澤明博さん(株式会社ハマネツ)

【アイデア部門】
優秀賞 木村智一さん(フレスコリーフ)

【学生部門】
優秀賞 野末智彦さん(静岡理工科大学)
特別賞 豊橋商業高校 国際ビジネス科
特別賞 豊橋商業高校 経理科

2006年のコンテスト詳細へ

2005年

【マーケット開拓部門】
最優秀賞 神藤俊郎さん(豊橋合同印刷株式会社)

【技術開発部門】
最優秀賞 山本俊三さん(株式会社デービーエス)

【アイデア部門】
優秀賞 内藤弘子さん
優秀賞 白柳剛さん(株式会社フローチャート、白柳経営会計事務所)

【学生部門】
優秀賞 副山誉大さん(阪南大学)
特別賞 吉田方中学校2年2組 3班
特別賞 松葉小学校6年1組 カメチーム
特別賞 松葉小学校6年2組 トラチーム

2005年のコンテスト詳細へ

2004年

【マーケット開拓部門】
最優秀賞 橋本守道さん(システム販売)
特別賞 三浦立雄さん(有限会社サンリフォームサービス)

【技術開発部門】
最優秀賞 神谷馨さん(株式会社メガネ流通センター)

【アイデア部門】
優秀賞 鈴木義弘さん(ベル・ファーム)
優秀賞 都築秀夫さん(エルアンドエムインターナショナル)

2004年のコンテスト詳細へ

2003年

最優秀賞 森田通夫さん(大栄株式会社)
優秀賞 大西国光さん(有限会社OKトータルサービス)
特別賞 豊田能史さん(成和環境株式会社)
特別賞 鈴木章仁さん

2003年のコンテスト詳細へ

2002年

最優秀賞 川本玲子さん
優秀賞 馬場正博さん
特別賞 河合久美子さん
特別賞 原田昌宏さん
特別賞 栗田泰生さん

2002年のコンテスト詳細へ

2001年

最優秀賞 佐藤善宣さん 中島良治さん
優秀賞 浜崎収さん
特別賞 大嶽育三さん 渡辺茂春さん
2001年のコンテスト詳細へ

株式会社サイエンス・クリエイト 〒441-8113 愛知県豊橋市西幸町字浜池333番地の9
Copyright © SCIENCE CREATE Co., Ltd. All Rights Reserved.